あきおみの玩具ブログ

ハンドスピナーや海外トイ、おもちゃ中心のブログです。

DAISO メタリック3Dパズル レスキュー2種組み立てた

結構間が空いてしまいましたが、前回前々回と組み立ててきた、DASIOのメタリック3Dパズルも今回で全種完走です。

 

今回はメインカラーが赤のレスキュー編を組み立てていきます。

 

 

akiomi.hateblo.jp

 

akiomi.hateblo.jp

 

種類は飛行機とはしご車でしょうか。

 

 

ではまずは飛行機の方から組み立てていきます。

パッケージ

 

 

 

内容物

 

 

説明書は表面は完成イメージCG、裏面に組み立て説明が書いてあります。

 

 

パーツ

全45パーツですが余剰パーツが入っています。

 

 

はい完成。

結構カッコよくまとまったデザインをしています。

 

 

パーツの微調整をしないとガタガタになるのでそこが少し難しい所だと思います。

 

 

ネジが余りました。

 

 

続きましてはしご車を組み立てていきます。

 

 

こっちは67ピースなのでボリュームがありますね

 

 

中のパーツ。

ピース数が多いので少し重量感があります。

 

 

完成。

 

 

こっちもあれだけのパーツがコンパクトにギュっとまとまるのでズシリとした重みを感じます。

タイヤはコロ走行可能

 

 

デフォルメ具合が可愛い。

 

 

今回の2種でした。

一個100円で小一時間楽しめるので結構面白かったです。

作った後の見栄えも良いので飾っても良いと思います。

 

 

DAISO メタリック3Dパズル 建設機械2種組み立てた

前回の投稿から結構間が空いてしまいましたが、引き続きDAISOのメタリックパズルの建設機械編を組み立てていきたいと思います。

 

↓前回のミリタリー編

akiomi.hateblo.jp

 

建設機械なので黄色のパッケージです。

クレーンとフォークリフトでしょうか。

 

 

まずはフォークリフトを組み立てていきます。

パッケージ

 

 

中身はこんな感じで、説明書(ペラ1枚)とプレートパーツ、ネジなどの入った袋です。

 

 

組み立て説明書

表面には完成イメージが裏面には組み立て方法が載っています。

 

 

サクッと組み立てました。

例によってパーツは少し余ります。

 

 

小さくまとまっていて可愛いです。

 

 

続きましてクレーン車を組み立てます。こちらは紐が使われているようですね。

 

 

中身

 

 

吊り下げ用の紐とフックが入っています。黄色い丸いパーツはゴムっぽい質感です。

 

 

説明書

先ほどのフォークリフトと比べると、組み立て手順が多いですね。

 

 

なんか、パーツ同士のかみ合わせが悪い箇所があってかなり苦戦しましたがなんとか形になりました。

組み立て方間違えたかな?お手本とちょっと異なります。

 

 

紐が少しダブついてしまっています。

紐巻取り部がグラグラしていますが、ここまでで大分苦戦していましたので原因を究明する気力はありませんでした。

 

 

パーツ同士の組み合わせがあまりよくないです。

操縦席とクレーン巻取り部がうまくかみ合っていません

 

 

アームは上下に動かすことが出来ます。

 

 

以上、ダイソーのメタリック3Ⅾパズルの建設機械編でした。

フォークリフトの方はカッチリと組み立てられたのですが、クレーンはちょっと失敗してしまいました。

次回はレスキュー編を作ってみたいと思います。

 

 

DAISO メタリック3Dパズル ミリタリー2種 組み立てた

 

ダイソーをうろついてたら面白そうなものがあったので購入してました。

ミリタリー、レスキュー、建設の3部門で各2種展開っぽかったので6種類買ってきました。

 

今回はそのうちのミリタリー2種を組み立てました。

 

 

パッケージ

戦車っぽい物です。

ボルトとナットで組み立てるやつです。

専用工具が付属しているので特に用意するものはありません。

 

 

内容物

パーツ袋、組み立て説明書、なんかペラペラした板。

 

 

組み立て説明書は一枚の紙に書かれていました。

ネジの長さの違いが微妙なのでよく注意して組み立てる必要があります。

 

 

付属工具

 

 

パーツ類

少し余分に入っているそうなので余りが出ます。

 

 

組み立て完了

所要時間は20~30分程度でしょうか、一回組間違えたので余計に時間がかかっているかもしれませんが、だいたいそれくらいで組みました。

 

 

説明書とパッケージの画像と違うところ(上4か所のネジ留めが上下逆)がありますが、お好みで組み替えて良いかと思います。

 

 

緑のシートがあまりにもペラペラで心もとないですが、コロ走行や砲塔の回転などできます。

 

 

もう一種類はヘリコプター

 

 

中身

 

 

完成

パーツも余りました。

 

 

締め具合を調整しつつ、パーツの位置調整をするとカッチリ決まります。

 

 

誤飲の可能性や組み立て説明書の見にくさもあって結構作るのに手間取りましたが、何か所か間違えながらも完成しました。

残りも組み立ててみたいと思います。

 

 

セリア ジョイントモンスター 3種 レビュー

セリアの玩具コーナーにこんなものがあったので買ってみました。

全3種類あって集めると組み換えが出来るそうです。

 

パッケージ

 

 

01アビスバムート

ぶっちゃけこれが一番完成度高いです。お子さんとかが一個だけ買ってもらうなら多分これだと思います。

 

 

パケ裏は組み立て説明書。

チープトイなのでパーツ精度は割と低めなので結構嵌合にも力が必要でした。

小学校低学年くらいの子だったら大人の人と組み立てた方がいいと思います。

 

 

ランナーは3枚入っていました。

 

 

パーツのキツさに結構苦戦しながらも完成。

入ってたのはアナザーカラー(?)でした。

色分けも凝ってて普通にカッコいい。

 

 

口は開閉します。

 

 

02ヴォイドリバイン

名前が難しいですね。こちらはランナー二枚です

これもアナザーカラー。

 

 

パーツ分けが少ない分01よりかは組みやすかったです。

 

 

03フェイトドラゴ

 

 

03はランナー3枚ありました。

翼が大きいのでその分嵩が増えています。全部アナザーカラーでしたね。

 

 

脚は大きいんですが、接地性が悪いので全然安定しません。

 

 

バランスが取れないのですぐ倒れてしまします。

 

 

3種類揃いました

申し訳ないんですが、01以外はなんかパーツ取りというか、デザイン的にも消化試合っぽい印象を受けました。

クオリティの差を感じてしまいます。

 

 

一応組み換えが可能なので全部乗せドラゴンっぽいのを作ってみました。

他にも色々な組み換えが出来ると思うのですが、あんまりいい案が思いつきませんでした。

 

 

52TOYS BEASTBOX BB-36 NIGHTCRAWLER レビュー

BEASTBOXは紹介しても新作が続々出て増える一方なので紹介していきます。

今回は以前紹介したデーモンダートのリデコ品ですね。

コーカサスオオカブト的なデザインに大胆にも変更されたので印象もガラリと変わりました。

 

↓カブトムシ型のデーモンダートのレビューです

akiomi.hateblo.jp

 

 

パッケージ

 

 

 

中身

 

 

本体と格納キューブ、クリアパーツのミサイルが2つ付属しています。

 

 

正面

 

 

眼は赤いクリアパーツです、額のパーツもクリアで綺麗です。

 

 

リデコ元と同じく飛行モードへの変形が可能です。

外側の羽を開くと内側に格納されていた羽が展開されるのがカッコよくて好きです。

バイザーも左目の部分にはマーキングが入っています。

 

 

ミサイルパーツは内側の羽につけるのが王道っぽいんですが、私としては外側の羽の穴につけるのがオススメです。

飛行モードと通常モードで差し替えの必要がなくなるのと、BOXモードにしたときも取り付けたまま変形させる事が出来ました。

 

 

羽にもプリントが施されています

 

 

BOXモードに変形させました。

以前デーモンダートで変形させたからかも分からないんですが、そんなに難しく感じなかったです。

細かいパーツの微調整とかそんなになく、大胆なパーツ移動によってコーカサスから箱状になるのは爽快でした。

 

 

格納キューブに入ります。

 

 

おなじみのカタログとキャラクターカードです。

 

 

プライズ つかめる!メタルクレーンアーム GETレビュー

この間、ゲームセンターに行ったらクレーンゲームの景品にクレーンのアームがあったので取ってみました。

 

大きいタイプと小さいタイプの二種展開だったので両方挑戦してみました。

ゲームセンターによっていろいろな設定で置かれているので何とも言えませんが、形状的に大きい方がとりやすかったです。

 

パッケージ

プラスチック製の筒に入っています。

 

 

蓋にはシールが貼ってあります。

 

 

蓋を開けると内蓋的なものが付いていました。

 

 

中身

結構大きめでしっかりした作りです。金属の重みもずっしり来ます。

 

 

アームの付け根は保護シールみたいのものが貼ってあるのでこのままだと見栄えが悪いので剥がすといいですね。

 

 

一か所剥がしてみました。ピカピカの面が出てきています。

 

 

剥がしにくかったですが。一通り剥がすとこんな感じ。

 

 

上部のパーツを押し込むとアームが開きます。

 

 

逆に引っ張るとアームが閉じる構造になっています。

 

 

キーホルダーとカラビナが付属しています

 

 

紫と赤

 

 

保護シールそのままでも悪くはないですが、何となく気になるので剥がしたくなります。

 

 

小さいバージョンも紹介します。

大に比べるとかなり小ぶりですね。

 

 

アームの開き幅もそんなに大きくないです。

大したものはつかめそうにないです。

実際のゲームセンターにもすごいアームの開かない小さいクレーンゲームがあるので、それのイメトレに使えそうですねw

 

 

自重でアームが閉まるので大抵のものはつかめます。保持力もそれなりにあります。

ちいかわが掴まれています。討伐に行くのかな?

 

 

Max Factory ねんどろいど 大神 白野威 開封レビュー

予約していたねんどろいどの白野威が届いたので開けていきます。

↓以前紹介したねんどろアマテラスの記事です。

 

akiomi.hateblo.jp

 

パッケージ

豪華版と通常版がありますが、通常版を購入しました。

DX版にはアマテラスの時同様、武器として剣と勾玉が付属します。

 

 

開封

 

 

小さいブリスターに差し替え用の脚パーツが入っています。

 

 

本体

アマテラスよりも派手な隈取と背中のウネウネがゲーム内ではなんか気持ち悪かったのですが、ねんどろいどになるとふわふわで可愛いですね。

背中の接続部分の穴には収縮防止のためのピンが刺さっています。

 

 

鏡を装着。

 

 

背中のウネウネが増えて豪華になっています。

 

 

アマテラスと比較

 

 

背中のウネウネの効果で接続部分が目立たなくなって良い感じです。

 

 

鏡の周りの炎も緑でカッコいいです。鏡の模様こんな感じだったんだ。

 

 

差し替え表情パーツは開口フェイスが付属。DX版には遠吠え顔が付いています。

相棒のイッシャクと一緒に。

 

 

お腹側

肉球もしっかり再現。スタンド用のジョイント受けもあります。

 

 

 

 

伏せ

脚のパーツなど基本的にアマテラスと同じっぽいです。(違ってたらすまん)

お座りも可能。

ただ、ポーズの差し替えが面倒くさいこと山の如しですね。

せめて前脚の肩の部分のパーツをケチらずに一体化してくれるだけでもストレスが半減すると思うのですが。。

 

 

アマテラスも伏せ。

 

 

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Link-A、A8.net、Amazonアソシエイト等)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。