あきおみの玩具ブログ

ハンドスピナーや海外トイ、おもちゃ中心のブログです。

デザインフェスタvol.54 購入品紹介

2021/11/13,14に開催されたデザインフェスタに行ってきたので、購入品を紹介したいと思います。

 

動画でも紹介しているのでよろしければご覧ください。

youtu.be

 

 

戦利品

 

f:id:Akiomi:20211121153153j:plain

f:id:Akiomi:20211121153219j:plain

f:id:Akiomi:20211121153236j:plain

 

まずはソフビから見ていきます。

このブログでは何度か取り上げているTOUMAさんのソフビですね。

今回はBLAZE FANG 暗黒色というものを購入しました。

BLAZE FANG型は持っていないので初となります。他にもHOUNDDRAGONSもあったのですが。今回は我慢しました。

 

toumart.biz

 

パッケージ

 

f:id:Akiomi:20211121153253j:plain

 

シールはメタリック調

 

f:id:Akiomi:20211121153315j:plain

 

袋から出しました。

黒色のベースカラーに虹色のラメがキラキラしてとても綺麗です。

 

f:id:Akiomi:20211121153332j:plain

f:id:Akiomi:20211121153348j:plain

 

顔アップ

歯茎は青で塗られていて、下あごには紫の差し色が入っています。

目は鋭く見えますが、瞳が造形されているのでそこまで怖い顔ではありません。

 

f:id:Akiomi:20211121153408j:plain

 

可動箇所は肩、手首、腰、尻尾となります。

 

f:id:Akiomi:20211121153423j:plain

f:id:Akiomi:20211121153449j:plain

f:id:Akiomi:20211121153505j:plain

 

続きまして、てりィ'S Factory さんの忍犬ハンゾーのソフビを購入しました。

www.terrys-net.com

 

パッケージ

デザインはてりィさんで、造形はTOUMAさんが担当しているそうです。

かわいいロゴがデザインされています。

 

f:id:Akiomi:20211121153546j:plain

f:id:Akiomi:20211121153607j:plain

f:id:Akiomi:20211121153623j:plain

 

忍者の犬ということで頭には額当てがあります。

黒柴のペロッと出た舌がなんとも可愛いです。

 

f:id:Akiomi:20211121153644j:plain

f:id:Akiomi:20211121153658j:plain

 

ひっくり返すとお尻が見えます。某黄色いゴールデンレトリバーより控えめなお尻が良いと思います。

肉球は4か所全てピンクに塗られています。

 

f:id:Akiomi:20211121153724j:plain

 

可動は両腕と首が回ります。

 

f:id:Akiomi:20211121153740j:plain

 

見えにくい部分ですが、忍者の服の襟元の合わせ目もちゃんと造形されています。

 

f:id:Akiomi:20211121153755j:plain

f:id:Akiomi:20211121153809j:plain

 

次は電脳大工さんのFOXYと風猫です。

FOXYはソフビで風猫はフィギュアとなります。

www2.odn.ne.jp

 

パッケージ

蓄光バージョンを購入したので、薄黄緑色に光っていますね。

 

f:id:Akiomi:20211121153827j:plain

 

明るいところで見ると白です。

 

f:id:Akiomi:20211121153845j:plain

f:id:Akiomi:20211121154152j:plain

f:id:Akiomi:20211121154210j:plain

f:id:Akiomi:20211121154254j:plain

 

取り出してみました。

蓄光ベースに青いグラデーションが各所にあり、胸元は銀色の塗料が吹かれています。

 

f:id:Akiomi:20211121154315j:plain

f:id:Akiomi:20211121154334j:plain

 

足裏の肉球もしっかり塗られています。

 

f:id:Akiomi:20211121154413j:plain

 

可動は両腕、両足、首、尻尾に分割があるので回転します。

 

f:id:Akiomi:20211121154450j:plain

 

座ることもできます。

 

f:id:Akiomi:20211121154505j:plain

 

目が立体的に造形されているので、後ろ向きですが、視線がこちらを向いているかのように見えます。

尻尾は回転します。

 

f:id:Akiomi:20211121154544j:plain

f:id:Akiomi:20211121154559j:plain

 

視線がこちらを向いているように見えます。

 

f:id:Akiomi:20211121154617j:plain

f:id:Akiomi:20211121154634j:plain

 

風猫を見ていきます。

こちらは完成済みフィギュアでした。彩色済みでの販売です。

 

f:id:Akiomi:20211121154704j:plain

 

ご対面

左手には青い玉を持っています。

全体的に渋いウェザリング塗装となっています。

 

f:id:Akiomi:20211121154719j:plain

f:id:Akiomi:20211121154743j:plain

f:id:Akiomi:20211121154757j:plain

f:id:Akiomi:20211121154816j:plain

f:id:Akiomi:20211121154839j:plain

f:id:Akiomi:20211121154900j:plain

 

次はアクセサリーです。

ちょこんと工房。さんの死神(山羊頭)です。

chokonto-studio.storeinfo.jp

 

f:id:Akiomi:20211121154937j:plain

 

ネックレス用の紐が付属していました。

鎌の端にはビーズが付いています。

 

f:id:Akiomi:20211121160323j:plain

f:id:Akiomi:20211121160356j:plain

 

ローブのフードもしっかり造形されていて可愛いですね。

 

f:id:Akiomi:20211121160407j:plain

 

続きまして、Crystal moonさんのカトレア式開封剣です

twitter.com

 

開封剣といいましても、レターオープナーです。

刀身にはハイブリッドオパールが使用されていて、とても綺麗です。

 

f:id:Akiomi:20211121160419j:plain

 

オパール部分は透けています。

各部に造形が施されています

 

f:id:Akiomi:20211121160432j:plain

 

鍔の造形とても美しく仕上がっています。

 

f:id:Akiomi:20211121160444j:plain

 

最後はyuiaさんのカボションガラスをお迎えしました。

 

yuiaglass.com

 

こちらはレアカラーの天の川という色の中から5個選びました。

光の角度によって輝き方が変わるので見ていて飽きません。

 

f:id:Akiomi:20211121160457j:plain

 

以上がデザインフェスタ54の購入品でした。

当初はソフビの購入をメインで行こうと思っていたのですが。ブースを見て回っているとつい目移りして色々お迎えしまくってしまいました。

今回は14日㈯のみの参加で、土曜出展のみのディーラーさんのところに行けなかったのは残念ですが、それでも十分楽しめました。

 

また行きたいですね。

 

f:id:Akiomi:20211121160946j:plain

 

TREASURE X DINO GOLD 発掘パック開封レビュー

今回はトレジャーXの恐竜シリーズを開封していきます。

こちらは3つ購入したので三個分掘っていきます。

 

掘る過程は動画で見た方が分かりやすいと思います。是非。

 

youtu.be

 

パッケージ

 

f:id:Akiomi:20211107161727j:plain

f:id:Akiomi:20211107161748j:plain

f:id:Akiomi:20211107161810j:plain

f:id:Akiomi:20211107161834j:plain

f:id:Akiomi:20211107161858j:plain

 

開けたらまず、付属のマップに目を通します。

トレジャーの種類が載っています。この中のどれかが出ます。

 

f:id:Akiomi:20211107172329j:plain

 

裏面はハンター一覧。

全体的に恐竜モチーフになっています。

 

f:id:Akiomi:20211107172341j:plain

 

本体はビニールで包装されているので剥いてから発掘します。

その前に重要事項として、30秒間水につけましょうとあるので流水にさらします。

 

f:id:Akiomi:20211107172348j:plain

 

水にさらしてパッケージを剥きました。

うっすらとXのマークが入っているのが見えますね。

 

f:id:Akiomi:20211107162315j:plain

 

一通り掘り起こしたらこんな感じになりました。

トレジャーの入っていると思しきものはビニール袋に包まれています。

 

f:id:Akiomi:20211107161920j:plain

 

トレジャーの入れ物は二重構造になっていて外側の柔らかい部分を割ると中から、琥珀のようなカプセルが出てきます。

 

f:id:Akiomi:20211107174647j:plain

 

f:id:Akiomi:20211107180425j:plain

 

f:id:Akiomi:20211107180450j:plain

 

f:id:Akiomi:20211107161944j:plain

 

カプセルの開封にはこのキーを使います。

 

f:id:Akiomi:20211107162013j:plain

 

中からはこちらが出てきました。

X BEATLEだそうです。虫ですね。

 

f:id:Akiomi:20211107162032j:plain

 

もう一つはハンターがダブってしまいました。

 

f:id:Akiomi:20211107162053j:plain

 

このおもちゃで遊んだ後は部屋が凄いことになるので、できるだけしっかり防護するかあるいは外で遊んだほうがいいおもちゃですね。。

 

f:id:Akiomi:20211107162116j:plain

 

ゴールドトレジャーが出ました!

 

f:id:Akiomi:20211107180511j:plain

 

金メッキが美しいです。隕石のような模様になっています。

 

f:id:Akiomi:20211107180554j:plain

 

ハンターはトリケラトプスのような奴が出ました。

 

f:id:Akiomi:20211107180525j:plain

 

武器もトリケラトプス型のハンマーです。

 

f:id:Akiomi:20211107180538j:plain

 

このあとなんと、もう一つゴールドトレジャーが出てきました。

もう一個は記念に未開封のまま取っておきたいと思います。

 

f:id:Akiomi:20211107180601j:plain

 

今回発掘されたハンターはこの3体です。

緑のやつがダブってしまいましたがゴールドトレジャーが出たので満足です。

 

f:id:Akiomi:20211107174635j:plain

 

TREASURE X SUNKEN GOLD SHARK'S TREASURE レビュー

TREASURE X SUNKEN GOLD シリーズの続きでサメのやつを開けていきます。

こちらも動画にしたものがありますので良ければそちらもご覧ください。

 

youtu.be

 

 

まずは外箱。白いボール紙の箱に入っていました。これで中身が傷つく心配はないので安心です。

 

f:id:Akiomi:20211103094458p:plain

 

中身こちらは第二弾の黄色いボトルの物なので中のサメは虎模様です。

 

f:id:Akiomi:20211103094531p:plain

 

ざっくりとした遊び方が載っています。

 

f:id:Akiomi:20211103094640j:plain

 

裏面は詳しい遊び方。

16LEVELS OF ADVENTUREとあるので16段階の手順を踏んで遊ぶことになります。

 

f:id:Akiomi:20211103094702p:plain

 

ボトルを取り外したところの台座にはXツールとマップが丸められて入っていました。

 

f:id:Akiomi:20211103100909j:plain

 

マップです。裏面は先ほどの遊び方手順が記載されていました。

 

f:id:Akiomi:20211103094802j:plain

 

ではボトルを開けていきます。

Xツールを差し込んでボトルをこじ開けます。

 

f:id:Akiomi:20211103094812p:plain

 

差して回すと簡単に開きます。

 

f:id:Akiomi:20211103094838p:plain

 

 

中のサメが出てきました。

背びれを押すと口が開閉するギミック付きです。

 

f:id:Akiomi:20211103094910p:plain

 

口からはハンターが出てきました。

付属のトライデントを手に持たせることが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20211103094946p:plain

 

ゴールドとシルバーの配色がカッコいいです。

 

f:id:Akiomi:20211103100947j:plain

 

続きましてサメのお腹を解剖していきます。

おなじみのXツールを使って切り開きます。

 

f:id:Akiomi:20211103095019p:plain

f:id:Akiomi:20211103095051p:plain

f:id:Akiomi:20211103095121p:plain

 

中からは臓物を模した小袋と宝箱が入っていました。

袋の中にはシリーズおなじみのスライムが入っています。このスライムの中からっパーツを取り出します。

 

f:id:Akiomi:20211103095152p:plain

f:id:Akiomi:20211103095231p:plain

 

お腹の中は骨のような造形も入っています。

 

f:id:Akiomi:20211103095303p:plain

 

スライムは黒でベタベタしていました。この中から各種パーツを取り出しました。

 

f:id:Akiomi:20211103095335p:plain

 

スライムからはサメ用の鞍とハンドル、武器の保持パーツが入っていました。

 

f:id:Akiomi:20211103095412p:plain

f:id:Akiomi:20211103095445p:plain

 

一通り取り付けたサメです。

 

f:id:Akiomi:20211103100923j:plain

 

ここに立たせることが出来そうですね。

 

f:id:Akiomi:20211103100935j:plain

 

ハンドルを掴ませることでしっかり取り付けることが出来ました。多少揺すってもビクともしません。

 

f:id:Akiomi:20211103100247p:plain

 

続きましては、宝箱からトレジャーを採掘します。水を用意して沈めることで中身が出てくる仕組みです。

 

f:id:Akiomi:20211103095518p:plain

f:id:Akiomi:20211103100117p:plain

 

泡がブクブク出ています。

 

f:id:Akiomi:20211103100145p:plain

 

中からは魚のようなものが出てきました。暗いところで光るみたいです。

 

f:id:Akiomi:20211103100215p:plain

 

以前紹介したトレジャーシップとの大きさ比較。

船に対して相当大物のサメだと思います。

 

f:id:Akiomi:20211103100402j:plain

 

TRASURE X SUNKEN GOLD TREASURE SHIP レビュー

今回は米Amazonで買ってから一年以上放置してしまったこちらを開けていきたいと思います。

トレジャーXのSUNKEN GOLDというシリーズで船のものとなります。

 

パッケージ

 

f:id:Akiomi:20211025090817j:plain

 

開封中の様子は動画でもご紹介しております。

こちらの方が手順を踏んで開封しています。

 

youtu.be

f:id:Akiomi:20211025090832j:plain

f:id:Akiomi:20211025090848j:plain

f:id:Akiomi:20211025090904j:plain

 

中身を取り出すとこんな感じ。

(収録後一通り遊んだ後なので一部組み立て済みの部分もあります。)

流石アメトイ、大きいです。

 

f:id:Akiomi:20211025090921j:plain

 

帆にもしっかりプリントが入っています。

 

f:id:Akiomi:20211025090935j:plain

 

船の後部にはタコの化物が張り付いています。

 

f:id:Akiomi:20211025090949j:plain

 

説明書です。

外箱の25LEVELSとあるので25の手順で遊ぶことができるんですね。

 

f:id:Akiomi:20211025193112j:plain

f:id:Akiomi:20211025193126j:plain

f:id:Akiomi:20211025193141j:plain

 

まずはタコに捕まっているいるキャプテンを救出します。

タコ足は軟質の素材が巻き付いているという形になっているので、そこから取り外します。

 

f:id:Akiomi:20211025193155j:plain

 

取り出したらこんな感じ。

全身金色の成型色となっています。

 

f:id:Akiomi:20211025091005j:plain

 

船の前方にある赤いボタンを見張り台の所についていた棒で押すことによってハッチが開きます。

ここには黒い砂?スポンジ系のキネティックサンドみたいなものが入っていました。

 

f:id:Akiomi:20211025091017j:plain

 

入っていたのがこちら。

 

f:id:Akiomi:20211025183431p:plain

 

中身を出したら既に内容物が見えてしまいましたね。

ここから、長剣、銃、短剣を取り出します。

 

f:id:Akiomi:20211025183508p:plain

 

触り心地はスポンジみたいな感じで、一回ほぐすと二度とまとまらない感じになりました。ふわふわしています。

 

f:id:Akiomi:20211025183541p:plain

 

では手順に従って、取り出した短剣でタコの目を抉り出しましょう。

 

f:id:Akiomi:20211025091034j:plain

 

説明書だと飛び出すみたいな絵だったのでてっきり勢いよく飛び出すものかと思ったのですが、ニュッっと外す感じでした。

 

f:id:Akiomi:20211025091047j:plain

 

そしてタコをやっつけます。左側に付いている穴に剣を刺すとタコが口を開いてコインをまき散らします。

 

f:id:Akiomi:20211025091105j:plain

 

コインは10枚整列されていました。

勢いよくポップアップするので、このコインが飛び出ていく感じです。

 

f:id:Akiomi:20211025091123j:plain

 

口の中にはコインの他にも宝箱が入っており、この中にゴールドトレジャーが入っていました。

 

f:id:Akiomi:20211025193258j:plain

 

取り外したタコ

硬質ゴムみたいな素材なのでずっしり重いです。

 

f:id:Akiomi:20211025091136j:plain

f:id:Akiomi:20211025091150j:plain

 

中のコイン。

ゴールドと通常コインの比較。気持ちゴールドコインの方が大きめですね。

表裏

 

f:id:Akiomi:20211025193314j:plain

f:id:Akiomi:20211025193328j:plain

 

タコがいた部分は船に穴が開いてしまっています。この穴は船外につながっています

ここに先ほど使った黒いふわふわを流し込むことで船の外へ流れ出る遊びが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20211025091202j:plain

 

ここは開けることが出来て、中には錨などの船のパーツが入っていました。

 

f:id:Akiomi:20211025091245j:plain

 

船の真ん中のあたりには格子状の武器庫?があり、中には大砲が装備されています。

 

f:id:Akiomi:20211025091233j:plain

 

開けることが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20211025091259j:plain

 

この格子部分にも黒いやつを置くことによって、横に空いている穴から出てくる遊びが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20211025193420j:plain

 

大砲

車輪が付いていて、回転させることが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20211025091313j:plain

 

ここに先ほどタコから抉り取った目玉を装填することで、バネの力で飛ばすことが出来ます。飛距離はそんなにありません。

 

f:id:Akiomi:20211025091326j:plain

 

船の前方にはスライドバーがあるのでスライドさせてみます。

 

f:id:Akiomi:20211025091341j:plain

 

板が出てきました。

 

f:id:Akiomi:20211025091352j:plain

 

ここにフィギュアを立たせて遊ぶことが出来ます。処刑?

 

f:id:Akiomi:20211025091404j:plain

 

タコがいた場所には操舵輪をつけることが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20211025193214j:plain

f:id:Akiomi:20211025193230j:plain

 

船首には人魚みたいな(セイレーン?)ドクロがいます。腕が可動して手に物を持たせられるので、剣などを持たせることが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20211025193342j:plain

 

あとは展望台にはひっくり返ったり、黒いヤツを入れると下から出てくるギミックがありました。

船のプレイバリューは高いですが、黒いヤツで遊ぶには部屋が汚れること必至なので、今回はパスさせていただきました。

 

f:id:Akiomi:20211025090921j:plain



The Bulletpunk Syndicate 8”2GO ♯1 TEQ63 オリジナル レビュー

Bulletpunkから1/6フィギュアなどで展開されているTEQ63のデフォルメアクションフィギュアが出たので購入してみました。

 

JTスタジオとフィリピンのデザイナーの@QUICCSとのコラボだそうです

 

動画でも紹介しています。

youtu.be

 

 

ダンボールにも色々プリントされています。一周見ていきましょう。

 

f:id:Akiomi:20211014092430j:plain

f:id:Akiomi:20211014092502j:plain

f:id:Akiomi:20211014092517j:plain

 

TEQ63のロゴがプリントされています。

THE ENDGAME QUEST. 破壊する。再構築します。繰り返す。

とロゴの下に謎日本語があります。こういう謎日本語すごい好きなので嬉しいです。

 

f:id:Akiomi:20211014092531j:plain

 

パッケージ

ビニールで覆われている上に角つぶれ防止のコーナーガードみたいなのが各角に計8個付いていました。

 

f:id:Akiomi:20211014092546j:plain

f:id:Akiomi:20211014092605j:plain

 

対象年齢は15歳以上。

 

f:id:Akiomi:20211014092625j:plain

f:id:Akiomi:20211014092641j:plain

 

ビニールを外しました。

 

f:id:Akiomi:20211014092705j:plain

 

f:id:Akiomi:20211014092719j:plain

 

それではご対面です。

いつもは1/6とか1/12スケールのフィギュアで、1/8スケールのフィギュアをあんまり扱わないので何とも言えないサイズ感です。

デフォルメが効いているので頭が大きくてなんだか可愛い印象です。

 

f:id:Akiomi:20211014092735j:plain

 

とりあえず一通り出してみました

本体とウエストバッグ?みたいなものだけかと思いましたが、その他の付属品はバッグの中に入っていました。

バッグは使わないからと言って未開封はダメってことですね。

 

f:id:Akiomi:20211014092750j:plain

 

バッグから出てきた付属品

バッジ4個、スプレー、スケートボードです。替えハンドはありません。

 

f:id:Akiomi:20211014092806j:plain

f:id:Akiomi:20211014092824j:plain

 

マリコってなんだ?

オシャレなデザインに急に現れた謎マリコ

 

f:id:Akiomi:20211014092839j:plain

 

スケートボードは車輪が回転します。

裏面にはすごい凝ったデザインがあってカッコいいです。

 

f:id:Akiomi:20211014092910j:plain

 

バッグの方も見ていきます

外側には二か所ファスナーが付いていてメインポケットとサブポケットといった感じで運用できそうです。

 

f:id:Akiomi:20211014092925j:plain

 

メインポケットの中にはさらにメッシュポケットが付いており、ここもファスナーで開閉することができるので実用性は高いですね。

 

f:id:Akiomi:20211014092939j:plain

 

ロゴです。

 

f:id:Akiomi:20211014092957j:plain

 

本体を見ていきましょう。

ハンドパーツはスプレーを持つ都合で左右で形が違います。

 

f:id:Akiomi:20211014093011j:plain

 

パンツにも謎日本語のプリントがあります。

泥棒の名誉

 

f:id:Akiomi:20211014093029j:plain

 

右半身はマリコ祭りです。

 

f:id:Akiomi:20211014093045j:plain

 

バックプリントもバッチリ。

 

f:id:Akiomi:20211014093059j:plain

f:id:Akiomi:20211014093115j:plain

 

ショルダーバッグで見えないところにもプリントがあるなんて素晴らしいです。

 

f:id:Akiomi:20211014093132j:plain

 

右手にマリコスプレーを持たせました。

手の構造上、右手にしか持たせられませんが、保持はゆるっと挟む感じでまあまあです。

 

f:id:Akiomi:20211014093145j:plain

 

スケートボードにも乗れますが、車輪が回るので転ばないように注意です。

 

f:id:Akiomi:20211014093159j:plain

f:id:Akiomi:20211014093214j:plain

 

1/6スケールのFX01と比較

大人と子供くらいの身長差でしょうか

 

f:id:Akiomi:20211014093245j:plain

 

もうひとつpocket zootopiaと比較するとこんな感じです。

 

f:id:Akiomi:20211014093304j:plain

 

三段活用

 

f:id:Akiomi:20211014093324j:plain

 

頭が大きいのでカッコいいポーズよりかはゆるいポージングの方が似合うかもしれません。もちろんカッコよくもなれますが。

 

f:id:Akiomi:20211014093339j:plain

f:id:Akiomi:20211014093352j:plain

f:id:Akiomi:20211014093405j:plain

 

ショルダーバッグのバックルは外せるので、間にスケートボードを挟むことが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20211014093422j:plain

f:id:Akiomi:20211014093435j:plain

 

 

 

f:id:Akiomi:20211014093448j:plain

 

TOUMART購入品紹介 & HOUNDDRAGONS WINGパーツ取り付けカスタム

今回はTOUMARTさんでソフビやらを購入したので、そちらを見ていきたいと思います。

 

YouTubeでは動画で紹介しております。

 

www.youtube.com

 

 

今回購入したものはこちら

・サンクラール プリズムプリント BLAZE FANG

・HOUNDDRAGONS 12th Bicolor Kashmir Sappore Dragon

・HOUNDDRAGONSカスタム用WINGパーツ

 

f:id:Akiomi:20211020081630j:plain

 

まずはサンクラールプリズムプリントBLAZE FANG(ポストカード)を見ていきます。

プリズムプリントというだけあってキラキラの加工がされています。

キラキラしている部分は若干ざらつきのある加工になっています。

イラストも迫力があってカッコいいです。

ついでにナックルベアーの名刺も付いてきました。こちらもキラキラの加工がされていて綺麗です。

 

f:id:Akiomi:20211020081646j:plain

 

裏面

 

f:id:Akiomi:20211020081659j:plain

 

折角なので額に入れて飾りたいと思います。

額装すると高級感が更に増しますね。

 

f:id:Akiomi:20211020081712j:plain

f:id:Akiomi:20211020081725j:plain

 

続きましてHOUNDDRAGONSのソフビです。

こちらは以前紹介したものの色違いになります。

akiomi.hateblo.jp

 

f:id:Akiomi:20211020081738j:plain

 

以前紹介したものとはステッカーが異なります。メタリックなシールになっています。

 

f:id:Akiomi:20211020081835j:plain

 

早速開封していきましょう

 

f:id:Akiomi:20211020081752j:plain

 

クリアカラーが綺麗です。

 

f:id:Akiomi:20211020081851j:plain

f:id:Akiomi:20211020081904j:plain

 

腹部からつま先にかけてブルーからピンク(紫?)のグラデーションがかかっています。

 

f:id:Akiomi:20211020081918j:plain

 

可動は肩と手首と首です。

 

f:id:Akiomi:20211020081934j:plain

f:id:Akiomi:20211020081950j:plain

f:id:Akiomi:20211020082002j:plain

 

角と爪は青みがかったグレーで鼻はより濃いめの青グレー、目はピンクっぽい色をしています。

 

f:id:Akiomi:20211020082043j:plain

 

カスタムパーツのWINGパーツを見ていきましょう。

 

f:id:Akiomi:20211020082100j:plain

 

こんな感じで3Ⅾプリンターで出力された感じで入っているので自分で切り離す必要があります。

 

取付方法はTOUMARTさんのHPで説明書が公開されているのでそちらを見てください。

 

toumart.biz

 

f:id:Akiomi:20211020082319j:plain

 

切り離しが終わったところです。

ここに色を塗りました。本体がクリアななので何色にするかは迷いましたが、本体に合わせてグリーンと角の色の紫にすることにしました。

 

f:id:Akiomi:20211020082339p:plain

 

取り付けは磁石によって行うそうです。

磁石は6個付属していて、小さい物(羽に付ける方)が2個大きい方(本体内側に付ける方)が4個です。内側には2個ずつ付けることになっているそうです。

 

f:id:Akiomi:20211020083243j:plain

 

ドライヤーで温めて首パーツを外します。

 

f:id:Akiomi:20211020083159p:plain

 

背中のこの部分に磁石を取り付けます。

 

f:id:Akiomi:20211020083233j:plain

 

 

磁石を取り付けるときに、羽側に取り付ける磁石を破損してしまったのでドリルで穴を拡張して別の磁石を取り付けることにしました。

 

f:id:Akiomi:20211020083252p:plain

 

使用したのはダイソーの 超強力マグネットミニ8個 というものです。大きさも近しいので置き換えも比較的簡単でした。

 

f:id:Akiomi:20211020083339j:plain

 

仮止めします。片方付けると磁力でもう片方の磁石が吸い取られてしまうので、背中に接着剤で磁石を固定することにしました。

 

f:id:Akiomi:20211020083359p:plain

 

接着したところ。接着跡が目立つのですが、羽をつけてしまえばあまり気になりません。

 

f:id:Akiomi:20211020083520j:plain

 

折角首を外したのでカスタムもしてみたいと思います。最近クリア系ソフビの中にキラキラしたビーズが入っているものが流行りっぽいので、ビーズを入れていきます。

 

f:id:Akiomi:20211020083643j:plain

 

ビーズを詰めたらこんな感じ・

背中の磁石は接着中は外側から強力磁石で挟んで固定しておくと良い感じでした。

 

f:id:Akiomi:20211020083549j:plain

 

装着が完了しました。

 

f:id:Akiomi:20211020205834j:plain

f:id:Akiomi:20211020205850j:plain

 

磁石で付いているので衝撃などを加えると羽の自重で下がってきてしまいます。

摩擦の高い接着剤とか塗れば改善されるかと思います。

あとは磁石をつける作業が思ったより大変だったので、気にしないという方は最初から接着剤で直接羽をつけるといいと思いました。

 

f:id:Akiomi:20211020205902j:plain

 

以上が購入品紹介とカスタムでした。

元々の造形も気に入っていたのですが、カスタムすることによってオリジナル度が上がりより愛着がわきました。

 

f:id:Akiomi:20211020210007j:plain



Secret Crush Pets 開封レビュー

Amazonで気になってたおもちゃを取り寄せたので開けていきたいと思います。

Secret Crushというシリーズで外装を文字通り破壊して中身を取り出すと、キャンディをイメージしたキャラクターフィギュアが出てくるサプライズトイです。

通常シリーズは女の子の人形なのですが、ペット版が気になったので購入してみました。

 

今回は3個買ってます。

 

パッケージ

 

f:id:Akiomi:20210902091427j:plain

 

Crush、Unwrap、の2ステップです。

パッケージ自体も棒の付いたキャンディのような形で可愛いです。

 

f:id:Akiomi:20210902091448j:plain

 

写真だとわかりにくいですが、ピンクの部分には熊の顔みたいなのが立体的に表現されています。

 

f:id:Akiomi:20210902091522j:plain

f:id:Akiomi:20210902091542j:plain

 

裏側はクラッシュされたかのようなヒビ模様です。

 

f:id:Akiomi:20210902091601j:plain

 

周りの部分を取り外して本体のみにしました。

これだけでも十分可愛い。

 

f:id:Akiomi:20210902091621j:plain

 

パッケージの説明文の所は結束バンド的なものでガッチリ固定されていたので、ニッパーとかで切るのが簡単で良いです。

本体カバーも同様にピンクの結束バンドなのでバチンと切っていきます。

 

f:id:Akiomi:20210902091641j:plain

 

カバーを外したところ。

DRAGAMONZとか手で割れる絶妙な硬さの素材で出来ています。ここを割っていきます。

akiomi.hateblo.jp

 

f:id:Akiomi:20210902091700j:plain

 

 

 

 

中身はぎっしり詰まっています。

 

f:id:Akiomi:20210902091720j:plain

 

大きめの袋一個と、ビーズが入っている袋、キャンディ状に巻かれた物が二個、リーフレットが入っていました。

 

f:id:Akiomi:20210902091739j:plain

 

ラインナップです。

ハリネズミみたいなのととか青い狐みたいなのがよさげですね。

属性が3つに分かれていて、キャンディ属性、ケーキ属性、アイスクリーム属性があるみたいです。

 

f:id:Akiomi:20210902091800j:plain

 

裏面

迷路になっています。ほぼ迷うところないけど。

 

f:id:Akiomi:20210902091819j:plain

 

キャンディ状になっている包みを開けました。

フィギュアの頭と胴体がそれぞれ入っていました。

包み紙自体もそのキャラクターに合わせたものになっているみたいです。

 

f:id:Akiomi:20210902091839j:plain

 

大きい袋には尻尾パーツが入っていました。

 

f:id:Akiomi:20210902091908j:plain

 

尻尾のパーツはこのように分割できて、中にビーズを入れることができるようになっています。

 

f:id:Akiomi:20210902091929j:plain

 

ビーズの袋を開けました。

赤い大きめの丸ビーズと小さい水色ビーズ、小さいピンクビーズ、金貨のようなビーズが入っていました。

 

f:id:Akiomi:20210902091949j:plain

 

ビーズの他にもテグスが付いているので余ったビーズとかでアクセサリーを作ったり、ビーズ全部使ってもいいかと思います。

 

f:id:Akiomi:20210902092010j:plain

 

ビーズを入るだけ入れて、フィギュアを組み立てました。

ピンクのトカゲ?でしょうか。顔がどことなくがんこちゃんを彷彿とさせます。

表によると、BUBBA THE BUBBLESAURUS となっているので恐竜かと思います。

 

f:id:Akiomi:20210902092032j:plain

 

裏側は不透明のパーツなので透け感とかはありません。

 

f:id:Akiomi:20210902092053j:plain

 

尻尾にはすべてのビーズを入れることが出来なかったので、少し余りが出ました。

 

f:id:Akiomi:20210902092133j:plain

 

二個目も開けていきます。

割る部分が中身によって異なるのでしょうか、ミントブルーになっています。

 

f:id:Akiomi:20210902092150j:plain

f:id:Akiomi:20210902092208j:plain

 

犬でしょうか?ミントカラーが涼やかです。

 

f:id:Akiomi:20210902092222j:plain

 

ビーズ入れのパーツが二個あるのでバランスよく入れていきます。

大きめの薄桃色ビーズと骨型ビーズ、小さいビーズです。キャラによってモチーフのビーズが異なるのは良いですね。

 

f:id:Akiomi:20210902092241j:plain

 

なんか口の部分のプリントがずれていて変な感じがしますが多分犬です。

口ひげみたいになっていますがニッコリ顔なんだと思います。

名前はSPRINKLES THE SPUNKEY PUP

 

f:id:Akiomi:20210902092303j:plain

 

裏側のクリア部分はやや曇りぎみで中身が見えにくいです。

 

f:id:Akiomi:20210902092321j:plain

 

 

三個目

今度はピンク色でした。

 

f:id:Akiomi:20210902092339j:plain

f:id:Akiomi:20210902092356j:plain

 

色々省いて完成図。

アライグマですかね。

RIKKI THE CUPCAKE BUNDIT

 

f:id:Akiomi:20210902092645j:plain

 

服の部分がめっちゃラメなので、手にキラキラが付いてしまいました。

 

f:id:Akiomi:20210902092432j:plain

 

固有ビーズはカップケーキとブロークンハート

 

f:id:Akiomi:20210902092454j:plain

f:id:Akiomi:20210902092513j:plain

 

ビーズ入れパーツの容量が大きかったので全部入りました。

 

f:id:Akiomi:20210902092532j:plain

 

ビーズがシャカシャカして面白いです。

 

f:id:Akiomi:20210902092601j:plain

 

付属のビーズ以外にも自前のビーズなどを入れることができるので、自由にカスタムしても楽しそうですね。

 

f:id:Akiomi:20210902092618j:plain

 

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Link-A、A8.net、Amazonアソシエイト等)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。