あきおみの玩具ブログ

ハンドスピナーや海外トイ、おもちゃ中心のブログです。

TA×TOY NOTCH FAV-OB01 OBLIVION LAND BOUNTY HUNTER KRIVO SH-019 TYPE-BH レビュー

今回はBOUNTY HUNTER KRIVO SH-019 TYPE-BHを開封します。

 

パッケージ

 

f:id:Akiomi:20210205184605j:plain

f:id:Akiomi:20210205184623j:plain

f:id:Akiomi:20210205184641j:plain

f:id:Akiomi:20210205184659j:plain

f:id:Akiomi:20210205184717j:plain

 

箱前面は開くようになっており、装備品の解説と世界観の説明が載っていました。

 

f:id:Akiomi:20210205184738j:plain

 

自動翻訳だと世界観はこんな感じです。

-O.E(OBLIVION ERA)720- 

これは、人々が忘却の境界で夢と希望を探すことをまだ諦めなかった物語です。 世界は混沌、無秩序、自然災害、そしてエイリアンの獣の脅威に満ちています。 この失われた時代に、忘却のドライバーは文明を復活させるための両刃の剣になりました。

 

f:id:Akiomi:20210205184755j:plain

 

パッケージ窓から中身を確認できます。

 

f:id:Akiomi:20210205184813j:plain

 

取り出したところ、ブリスターに収まっている物のほかに、プラスチック製の木箱が入っていました。

 

f:id:Akiomi:20210205184943j:plain

 

パッケージ台紙にもイラストが描かれていました。

商品が入った状態だとほとんど見えなかったのですが、カッコいいです。

 

f:id:Akiomi:20210205185641j:plain

 

木箱は蓋が開いて中に小物を収納することが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20210205185001j:plain

f:id:Akiomi:20210205185026j:plain

 

本体を取り出しました。

まだ何も装備品を取り付けていないので素体状態です。可動範囲はめちゃくちゃ広いです。

パッケージからの紹介文です。

自己規律のあるヒューマノイドKRIVAは、自然都市からの賞金稼ぎです。 鎧のカウボーイハットとエネルギーパイプは彼の決定的な服装です。 彼は生計を立てるためのあらゆる手数料を受け入れることで知られています 余分な収入のために、彼は売るために野菜を育てます、主に大根、それは彼が庭師ハンターとも呼ばれる理由です。

 

f:id:Akiomi:20210205185110j:plain

 

左目は眼帯のようになっています。

 

f:id:Akiomi:20210205185204j:plain

 

背中

 

f:id:Akiomi:20210205185234j:plain

 

指は一本ずつ可動します。指の曲げ伸ばしだけでなく、指を開くことも出来ます

 

f:id:Akiomi:20210205185258j:plain

f:id:Akiomi:20210205185326j:plain

f:id:Akiomi:20210205185351j:plain

 

肩可動は引き出し式になっています。

 

f:id:Akiomi:20210205185428j:plain

f:id:Akiomi:20210205185518j:plain

 

腕組みっぽく

 

f:id:Akiomi:20210205185537j:plain

 

可動ジョイントには若干のクセがありますが、よく動きます。

腕は水平方向まで余裕で上がります。

脚は基部に傾斜が付いているので水平とまではいきませんが、かなり上の方まで上がります。

 

f:id:Akiomi:20210205185611j:plain

f:id:Akiomi:20210205185703j:plain

 

腹部の反り

元々の形状が上半身がかなり大きい逆三角形体型なのでわかりにくいですが大きく反ることが出来ます。

画像下は逆に前方向に曲げた状態。

 

f:id:Akiomi:20210205185738j:plain

f:id:Akiomi:20210205185758j:plain

 

ここからは付属している装備パーツを取り付けていきたいと思います。

 

f:id:Akiomi:20210205185827j:plain

 

まずはハンドキャノン。

両手の手の甲に取り付け穴が開いているのでここに付けます。

 

f:id:Akiomi:20210205185843j:plain

f:id:Akiomi:20210205185909j:plain

 

ベルト

ベルトはバックルの所をスライドすると開けることが出来るので腰に取り付けます。

 

f:id:Akiomi:20210205185928j:plain

 

ベルトにコンバットナイフを吊るしました。

ジョイントは何か所かあるのでお好みの位置に取り付けることが出来そうです。

 

f:id:Akiomi:20210205190039j:plain

 

バックパック(DIMENSIONAL PROPULSION BACKPACK

背中にバックパック取り付け用ジョイントがあるので取り付けていきます

 

f:id:Akiomi:20210205190128j:plain

f:id:Akiomi:20210205190208j:plain

 

そのままではどう頑張っても取り付けることが出来ないので、背中のパーツをスライドして外すか取り付け可能な位置までずらす必要があります。

ここのパーツをずらすところが左側がかなり硬かったので取り付けの際は破損に十分気を付ける必要があります。

 

f:id:Akiomi:20210205190242j:plain

 

外したところ。

 

f:id:Akiomi:20210205190309j:plain

 

帽子を被せました。

帽子と頭は短い接続ピンで嵌るのですが、あまりにも短いのであまりしっかり固定は出来ないようです。

 

f:id:Akiomi:20210205190329j:plain

 

バックパック背面

パーツを展開することでフライトモードに変形します。

 

f:id:Akiomi:20210205190425j:plain

f:id:Akiomi:20210205190454j:plain

 

エナジーパイプ

 

f:id:Akiomi:20210205190537j:plain

 

口はかなり大きく開きます。口の中は赤いクリアパーツでした。

 

f:id:Akiomi:20210205190610j:plain

 

パイプは口の中に引っ掛けることでポロリしにくくなっています。

 

f:id:Akiomi:20210205190624j:plain

 

コンバットナイフは鞘から抜くことができ、手に持たせることが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20210205190644j:plain

 

手のひらに接続ピンがあるのでそこにはめることで固定できます。そこに加えて指で挟みこむので固定は良好です。

 

f:id:Akiomi:20210205190703j:plain

f:id:Akiomi:20210205190719j:plain

f:id:Akiomi:20210205190736j:plain

 

サイズは1/18スケールだそうです。

以前紹介したMEGABOXのLANDBREAKERと比較すると若干大きいくらいです。

 

f:id:Akiomi:20210205190752j:plain