あきおみの玩具ブログ

ハンドスピナーや海外トイ、おもちゃ中心のブログです。

MODEROID シンカリオンN700Aのぞみ 素組みレビュー

今回はプラモデルでも作ってみようとのことでグッドスマイルカンパニーから出ているMODEROIDシンカリオンを作っていきます。

 

グッスマのプラモデルを作るのは初めてなので、どんな感じなのか気になります。

 

 

パッケージ

 

f:id:Akiomi:20200801164457j:plain

 

 

 

パッケージ背面

 

f:id:Akiomi:20200801164518j:plain

 

 

 

側面は両側とも同じ柄です

 

f:id:Akiomi:20200801164556j:plain

 

 

 

横開きのパッケージを開封すると正面向きだったイラストがバックショットに変わります。凝っていますね。

 

f:id:Akiomi:20200801164620j:plain

 

 

 

底面にもイラストが印刷されています。

 

f:id:Akiomi:20200801164644j:plain

 

 

 

天面。イラスト自体は同じ柄ですね。

 

f:id:Akiomi:20200801164709j:plain

 

 

 

 

内容物です。

色分けランナーと説明書、シールが入っています。

 

f:id:Akiomi:20200801164729j:plain

 

 

 

一部ランナーは塗装済みです。

 

f:id:Akiomi:20200801164750j:plain

 

 

 

 

説明書はフルカラーです。

 

f:id:Akiomi:20200801164811j:plain

 

 

 

 

全編にわたってフルカラーです。

 

f:id:Akiomi:20200801164834j:plain

 

 

 

 

組み立て終わりました。ただ組み立てただけの状態です。

正面から

 

f:id:Akiomi:20200801164853j:plain

 

 

 

 

背面

 

f:id:Akiomi:20200801164914j:plain

 

 

 

 

側面①

 

f:id:Akiomi:20200801164932j:plain

 

 

 

 

側面②

 

f:id:Akiomi:20200801164951j:plain

 

 

 

 

そこそこ色分けはされていますが全体として少しあっさりとした印象になっています。

顔はがっつり塗装が入っているので、それなりに見ることが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20200801165023j:plain

 

 

 

 

脚の可動は真横には90度はいかないくらいですね。

 

f:id:Akiomi:20200801165045j:plain

 

 

 

 

正座は出来ます。

 

f:id:Akiomi:20200801165105j:plain

 

 

 

 

肩は水平方向に対しての可動は余り動きませんが、付け根部分は360度回転します。

 

f:id:Akiomi:20200801165129j:plain

 

 

 

 

この形態で使用する武器が2種類付属していました。

エアロダブルスマッシュ

 

f:id:Akiomi:20200801165153j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:Akiomi:20200801165210j:plain

 

 

 

マクラギヌンチャク

 

f:id:Akiomi:20200801165228j:plain

 

 

 

 

アドバンスドモードに組み替えました。

脚を延長し、両腕の装備を付け足すなどして組み替えます。

 

f:id:Akiomi:20200801165248j:plain

 

 

 

 

側面①

シール未使用だと白さが気になりますね。

 

f:id:Akiomi:20200801165305j:plain

 

 

 

 

背面

ディティールが密です。

 

f:id:Akiomi:20200801165326j:plain

 

 

 

 

側面②

 

f:id:Akiomi:20200801165345j:plain

 

 

 

 

ドラゴンナックル

 

f:id:Akiomi:20200801165404j:plain

 

 

 

 

クルマドメシールド

 

f:id:Akiomi:20200801165422j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:Akiomi:20200801165437j:plain

 

 

 

 

付属シールを貼りました。

色数が一気に増えて見栄えがしますね。

 

f:id:Akiomi:20200801165457j:plain

 

 

 

 

白さが気になっていたクルマドメシールドも窓の黒が増えて全体が引き締まりました。

 

f:id:Akiomi:20200801165514j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:Akiomi:20200801165530j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:Akiomi:20200801165457j:plain

 

以上、MODEROID シンカリオンN700Aのぞみの組み立てレビューでした。

今まではプラモデルといえばバンダイくらいしか組み立てたことが無かったので、他社のプラモを作ることが新鮮でした。

ランナーによる色分けは勿論のこと、一部パーツが最初から塗装されていたので細かすぎるシール貼りとかしなくていいのは良かったです。顔が全塗装なのは実にいいと思います。

組み立てに関して言うと、関節パーツがかなり細かいのと形が分かりにくかったのでかなり注意していないと組み間違いが起こりそうな感じでした。関節の強度も気になるところです。

ブラックシンカリオンも出るとのことなので、発売が楽しみです。