あきおみの玩具ブログ

ハンドスピナーや海外トイ、おもちゃ中心のブログです。

52TOYS BEASTBOX BB-08 ICEQUBE レビュー

開封のBEASTBOXが結構溜まってきているのでレビューしていきたいと思います。

 

今回紹介するのはペンギン型のICEQUBEです。

パッケージ

 

f:id:Akiomi:20210131104508j:plain

f:id:Akiomi:20210131104524j:plain

f:id:Akiomi:20210131104541j:plain

f:id:Akiomi:20210131104557j:plain

 

内容物

今回はキャラクターカードが付属していました。

 

f:id:Akiomi:20210131104623j:plain

 

BEASTBOXの中では珍しく、ビニールで包装されています。

 

f:id:Akiomi:20210131104644j:plain

 

説明書とカード

 

f:id:Akiomi:20210131104700j:plain

 

Google翻訳

ICEQUBEはチームです。 彼らは一緒に成長し、一緒に遊び、一緒に釣り、そして一緒に寝ることさえします。 彼らに主張させる唯一のことは、誰が王冠を主張するかということです。

 

f:id:Akiomi:20210131104717j:plain

f:id:Akiomi:20210131104745j:plain

 

説明書裏面

 

f:id:Akiomi:20210131104803j:plain

 

なんと、一つのキューブで4つ入りです。

造形は全く同じものが4個入っています。

 

f:id:Akiomi:20210131104823j:plain

 

トサカが一つ付いているのでとりあえず1番の子に装着しました。

 

f:id:Akiomi:20210131104843j:plain

 

顎の下にある歯車を回すことで目の表情を変えることが出来ます。

表情は3パターンで通常の黒目と閉じた目、それと><な目です。

 

f:id:Akiomi:20210131104903j:plain

 

右肩にはトランプの模様がプリントされており、左肩にはそれぞれ01~04のナンバリングが施されていました。

 

f:id:Akiomi:20210131104920j:plain

f:id:Akiomi:20210131104937j:plain

 

表情チェンジの歯車を変な位置で止めると変顔もできます。

 

f:id:Akiomi:20210131105007j:plain

 

可動は足首と尻尾と羽、首です。首は上に向くことが出来るのと、左右に向くことが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20210131105023j:plain

 

いつものプラ板もついていました。

 

f:id:Akiomi:20210131105039j:plain

 

寒さに耐えるペンギン

 

f:id:Akiomi:20210131105055j:plain

 

トサカはつけたままではキューブにできないので余剰になってしまいますが、キューブ形態の底部に穴があるのでそこに収納できます。特に固定は出来ないので収めるだけです。

 

f:id:Akiomi:20210131105120j:plain

f:id:Akiomi:20210131105135j:plain

 

付属ボックスに収納。

4羽は足のピンのほかに、マグネットで軽くくっつくのでキューブ状態を保持することが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20210131105153j:plain

 

背中のプリント

 

f:id:Akiomi:20210131105208j:plain

f:id:Akiomi:20210131105233j:plain

 

 

LEGO minifigures series21 開封

ボトルマンを買いに行ったら売っていなかったので代わりにレゴを買いました。

とりあえず5つ購入です。

商品は売り場にはなく、レジの人が持ってくるタイプだったので何が出るかはレジの人の采配にかかっています。

 

 

f:id:Akiomi:20210123143111j:plain

f:id:Akiomi:20210123143128j:plain

 

一つ目

パーツがバラバラに入っているので組み立てます。

これは養蜂場の人ですかね。

 

f:id:Akiomi:20210123143146j:plain

f:id:Akiomi:20210123143204j:plain

 

ハチの巣のプレートとなんか噴霧するやつです

 

f:id:Akiomi:20210123143222j:plain

f:id:Akiomi:20210123143242j:plain

 

ヒゲのおじさんが舌ペロリしています。

 

f:id:Akiomi:20210123143306j:plain

 

2個目

なんかの部族ですね。

派手です。

 

f:id:Akiomi:20210123143332j:plain

f:id:Akiomi:20210123143349j:plain

f:id:Akiomi:20210123143405j:plain

 

被り物の中の顔はこんな感じです。

表と裏の2パターンあります。

 

f:id:Akiomi:20210123143424j:plain

 

裏の顔

歯を食いしばっています。

 

f:id:Akiomi:20210123143440j:plain

 

3個目

イルカとお姉さん

 

f:id:Akiomi:20210123143459j:plain

 

イルカは尻尾と腹部にポッチがあるので頑張れば自立が可能です。

 

f:id:Akiomi:20210123143512j:plain

 

イルカの服のお姉さん。

ライフジャケットのをどう着けたらいいのか説明されていないのでよくわかりません。

 

f:id:Akiomi:20210123143529j:plain

 

背中

 

f:id:Akiomi:20210123143545j:plain

 

裏の顔はサングラススタイルです。

 

f:id:Akiomi:20210123143559j:plain

 

4個目

癖の強い下半身が出てきました。

 

f:id:Akiomi:20210123143614j:plain

 

ケンタウロスお姉さんでしょうか。。。

弓矢とリンゴを持っています。

 

f:id:Akiomi:20210123143630j:plain

 

裏の顔は開口笑顔

 

f:id:Akiomi:20210123143646j:plain

f:id:Akiomi:20210123143701j:plain

 

ケンタウロスお姉さんはダブったので5パック開封は以上になります。

 

f:id:Akiomi:20210123143716j:plain

 

リーフレットの組み立て方説明とラインナップ

 

f:id:Akiomi:20210123215546j:plain

f:id:Akiomi:20210123215600j:plain

 

以上、レゴミニフィグシリーズ21の開封でした。

今回のラインナップはどれが出てもいいような感じだったのでこれで満足です。

イルカとケンタウロスお姉さんは大物パーツが入っているので袋からして結構パンパンでした。

個人的に養蜂場おじさんと謎民族が気に入っています。

 

f:id:Akiomi:20210123215613j:plain

 

1/6 MWR Bulletpunk Universe chk₋dsk×Devil Toys×Quiccs FX01 レビュー

香港からイケてるフィギュアが届いたので紹介します。

Devil Toysの予約注文で購入したので早めに届きました。

2020年の8月に予約して2021年の1月に届きました。

注文時に住所の表記ミスをしてしまったのですが、Devil Toysさんがしっかり対応してくれたので無事受け取ることが出来ました。

 

マゼンタを基調としたFX01とオレンジ色のMAGNUMがあったのですが狐顔が気に入ったのでFX01にしました。両方買えばよかったかも。。。

 

f:id:Akiomi:20210117131641j:plain

 

パッケージ

以前紹介したBONEHEADよりも一回り小さい箱でした。

 

f:id:Akiomi:20210117131614j:plain

f:id:Akiomi:20210117131703j:plain

f:id:Akiomi:20210117131726j:plain

f:id:Akiomi:20210117132641j:plain

 

中身

武器など装備が充実しているのですがコンパクトにまとまっています。

 

f:id:Akiomi:20210117131744j:plain

 

ブリスター下段には武装一式が入っています。

 

f:id:Akiomi:20210117131811j:plain

 

取り出したところ。

各部汚し加工がされています。

 

f:id:Akiomi:20210117131836j:plain

f:id:Akiomi:20210117131920j:plain

f:id:Akiomi:20210117131943j:plain

f:id:Akiomi:20210117132003j:plain

f:id:Akiomi:20210117132038j:plain

 

ハンドパーツは替えなしでこの手のみです。管理が楽でいいです。FALCONの時みたいに取り付けられないなどの心配もいりません。

 

f:id:Akiomi:20210117132059j:plain

 

靴底の造形

 

f:id:Akiomi:20210117132115j:plain

 

メイン武器が弓なのですが、この三つのパーツを組み合わせて作ります。

 

f:id:Akiomi:20210117132206j:plain

f:id:Akiomi:20210117132146j:plain

 

武器を一式装備しました。

説明書が入っていないのでサイトの画像を頼りに取り付けました。

 

f:id:Akiomi:20210117132227j:plain

f:id:Akiomi:20210117132246j:plain

f:id:Akiomi:20210117132310j:plain

f:id:Akiomi:20210117132329j:plain

 

弓で使うパーツは剣として装備することもできます。

 

f:id:Akiomi:20210117132353j:plain

 

指の間に矢を挟んで構えることもできます。

 

f:id:Akiomi:20210117132415j:plain

f:id:Akiomi:20210117132432j:plain

f:id:Akiomi:20210117132454j:plain

f:id:Akiomi:20210117132512j:plain

f:id:Akiomi:20210117132529j:plain

f:id:Akiomi:20210117132547j:plain

 

合っているかはわからないのですが、唯一余剰パーツかと思われていた弓の基部パーツはもしかしたらここに装備することで余剰なしになります。

 

f:id:Akiomi:20210117132625j:plain

 

Worlds Smallest Classic Novelty Toy シリーズ2、4 レビュー

Amazonで玩具のミニチュア版であるWorlds Smallestシリーズをいくつか購入してみたので紹介したいと思います。

今回わざわざ輸入して購入してしまったのですが、一部シリーズは国内でも販売されているようです。

 

着弾した都合でシリーズ4から開けていきます。こちらは5つ購入しました。

パッケージにはラインナップが載っています。

 

f:id:Akiomi:20210110175915j:plain

f:id:Akiomi:20210110175940j:plain

f:id:Akiomi:20210110180011j:plain

 

箱を開けるとこのような内袋に入っていました。

 

f:id:Akiomi:20210110180036j:plain

 

一つ目はsock monkeyでした。

何となくごわごわした手触りがクセになって可愛いです。

 

f:id:Akiomi:20210110180055j:plain

f:id:Akiomi:20210110180130j:plain

 

一緒に入っていたのがこのラインナップ表というかチラシ?めちゃくちゃ種類が多いです。

 

f:id:Akiomi:20210110180150j:plain

f:id:Akiomi:20210110180237j:plain

 

二つ目はトランスフォーマーでした。ブリスターパッケージがプラスチック素材で再現されています。

これはスタースクリームですね。

 

f:id:Akiomi:20210110180259j:plain

 

背面には蓋が付いていて開けることが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20210110180343j:plain

f:id:Akiomi:20210110180402j:plain

 

三個目

Etch A Sketch

左右のハンドルを回すと銀色の画面に描画することのできるおもちゃです。小さいながらも描画機能はしっかり再現されています。

昔持っていたような気がします。

 

f:id:Akiomi:20210110180447j:plain

 

四個目

GUMBY

スクイーズみたいなやつです。引っ張ると伸びます。触り心地が良いです。

 

f:id:Akiomi:20210110180508j:plain

f:id:Akiomi:20210110180528j:plain

 

五個目

Barrel of Monkeys

樽の中に猿がたくさん入っています。猿を吊るして遊ぶ玩具だと思います。

 

f:id:Akiomi:20210110180556j:plain

f:id:Akiomi:20210110180618j:plain

f:id:Akiomi:20210110180639j:plain

 

続いてシリーズ2です。こちらは3個購入しています。

 

f:id:Akiomi:20210110180703j:plain

f:id:Akiomi:20210110180718j:plain

 

こちらも内袋に入っていました。ラインナップの紙は無かったです。

 

f:id:Akiomi:20210110180735j:plain

 

いきなりパッケージに載っていないアイテムが出ました。

アーミーメンですね。トイストーリーで見ました。

20個入っていました。各造形2個ずつ入っているので全10種類です。

 

f:id:Akiomi:20210110180754j:plain

f:id:Akiomi:20210110180811j:plain

f:id:Akiomi:20210111175237j:plain

f:id:Akiomi:20210111175252j:plain

 

2個目はLincoln Logsでした。

積み木のような感じでログハウスを組み立てるおもちゃです。

 

f:id:Akiomi:20210110180830j:plain

f:id:Akiomi:20210110180846j:plain

 

小さい分、重量が無いので組み立てが難しいです。

 

f:id:Akiomi:20210110180904j:plain

 

なんとかできました。超大変だったので多分二度と組み立てないと思います。

 

f:id:Akiomi:20210110180920j:plain

f:id:Akiomi:20210110180938j:plain

 

最後はMadballsでした。

 転がしても必ずこの面が上になるボールのおもちゃです。ちょっと柄が気持ち悪いです。

 

f:id:Akiomi:20210111172706j:plain

 

キーホルダーになっているケースから取り出すことが出来ます。よりクリアに柄が見えますね。 

 

f:id:Akiomi:20210111175335j:plain

 

f:id:Akiomi:20210111180252j:plain

 

以上、Worlds Smallest Classic Novelty Toy のレビューでした。以前紹介した5SURPRISEとは異なり実際に遊ぶことのできるサイズと機能を兼ね備えているのでこれはこれで良かったです。

ブリスターパッケージ入りの単体売りもあるので気になるものがある場合は、単品のみ買ったほうがいいと思います。

 

 

 

GLITCH BONEHEAD:TEST SUBJECT56 開封レビュー

数年前からずっと欲しかったフィギュアが再版されていたので思い切って買っちゃいました。

 

インドネシアから届いたんですが、送料がべらぼうに高かったです。

 

パッケージ

1/6フィギュアが入っていますが、必要最低限といった大きさです。

 

f:id:Akiomi:20210111181235j:plain

f:id:Akiomi:20210111181255j:plain

f:id:Akiomi:20210111181318j:plain

 

開けました。

 

f:id:Akiomi:20210111181338j:plain

 

赤ヘルメットがカッコいいです。

あみあみの商品ページから解説を載せておきます。

 

兄弟二人は彼らの職、人生、あらゆるもの全てを名前さえ覚えられない被験者に賭けている。
アレフ・クレイは外骨格の開発者であり、被験者#56に奇跡的な復活をもたらした人物だ。全身麻痺と脳障害手前だった#56。自由自在に動けるまでに回復したものの、彼はまだ一言も発したことがない。
ヒデキ・クレイはこの街で最も誠実な警察官だ。彼は外骨格がいかに#56の身体能力を底上げしているかに、感動を覚えていた。ヒデキは悪の親玉を捕まえる為極秘チームを結成し、#56へ加わるように要求する。

アレフ・クレイは、昏睡状態で死の間際に佇む#56をスラム街の病院で見つけた。
指紋や網膜パターン、生体認証をも調べたが、検索結果はゼロから変わることはなく。#56に関わる書類やデータは一切存在していないようだった。クレイは思った。自分の外骨格プロジェクトにうってつけなのでは、と――。クレイは彼の命を、彼はクレイのプロジェクトを救った。それは素晴らしい友情の始まりだった。
#56がどのような人物なのか知る者はいない。彼はあまり外交的ではないのだ。全快を目指す患者ではあったが、容態が大分改善した今でも喋ることは殆どない。必要があればテンプレートのテキスト・スピーチを使い、意思の疎通をこなしている。
アレフに言わせれば、#56は強い意志を持った、危険を顧みない、限界まで自分を追い込むのが好きな奴だ。ヒデキが持った第一印象は、止めどころを知らない小生意気な奴。だがそれと同時に、ガッツがある奴だとも思っている――。

 

f:id:Akiomi:20210111181357j:plain

f:id:Akiomi:20210111181415j:plain

f:id:Akiomi:20210111181435j:plain

f:id:Akiomi:20210111181453j:plain

 

付属品

バットと大剣が入っていました。

 

f:id:Akiomi:20210111181510j:plain

 

バットにはプリントが入っています。

 

f:id:Akiomi:20210111181528j:plain

 

替えハンドパーツ二組

握り手と拳

 

f:id:Akiomi:20210111181546j:plain

 

ジャケットはジッパーにて開閉可能。インナーにシャツを着用しています・

 

f:id:Akiomi:20210111181610j:plain

f:id:Akiomi:20210111181631j:plain

 

ハンドパーツと胴体の色に結構差があるので袖でなるべく見えないようにしています。

 

f:id:Akiomi:20210111181653j:plain

f:id:Akiomi:20210111181715j:plain

 

大剣はプラ製で軽いです。

 

f:id:Akiomi:20210111181737j:plain

f:id:Akiomi:20210111181759j:plain

f:id:Akiomi:20210111181819j:plain

f:id:Akiomi:20210111181836j:plain

f:id:Akiomi:20210111181856j:plain

 

足裏にもしっかり造形が入っています。

 

f:id:Akiomi:20210111181917j:plain

 

なんと、付属のバットは仕込み刀になっていました。

 

f:id:Akiomi:20210111181935j:plain

f:id:Akiomi:20210111181954j:plain

 

TBLeague 1/12 ANUBIS レビュー

予約していたフィギュアが届いたので開けていきます。

シームレス素体で有名なTBLeagueからエジプト神話のアヌビスが1/12サイズで発売されたので買ってみました。

 

パッケージ

プラスチックのケースに入っています。

 

f:id:Akiomi:20201231133120j:plain

f:id:Akiomi:20201231133143j:plain

f:id:Akiomi:20201231133216j:plain

f:id:Akiomi:20201231133233j:plain

 

開けたところ

首は外された状態で入っています。開けると何やら石鹸のような香りがしました。後で見てみると乾燥剤とともに芳香剤も入っていたようです。

 

f:id:Akiomi:20201231133254j:plain

 

1/12シームレス素体

ここにアクセサリーなどをつけていきます。

 

f:id:Akiomi:20201231133312j:plain

 

ケースは三段構造になっていました。

二段目ヘッドが二種類入っています。

 

f:id:Akiomi:20201231133328j:plain

 

三段目は台座ですね。

 

f:id:Akiomi:20201231133347j:plain

 

アヌビスの組み立て方に対する説明書は無かったのですが、素体の取り扱い方法に関する説明書は入っていました。

 

f:id:Akiomi:20201231133404j:plain

f:id:Akiomi:20201231133422j:plain

 

台座はこんな感じです。

開き幅があまりないので素体に食い込む形になってしまうので破損に注意です。

 

f:id:Akiomi:20201231133437j:plain

f:id:Akiomi:20201231133457j:plain

 

交換用ハンドパーツ

持ち手と開き手がありました。

 

f:id:Akiomi:20201231133512j:plain

 

一通りアクササリー類を装着しました。

 

f:id:Akiomi:20201231133530j:plain

f:id:Akiomi:20201231133549j:plain

f:id:Akiomi:20201231133605j:plain

 

交換用顔パーツは通常顔と怒り顔です。

 

f:id:Akiomi:20201231133621j:plain

 

素体自体がかなり柔らかいのでハンドパーツ交換の時やヘッドパーツ交換のときにシリコンを突き抜けるんじゃないかと心配になります。

あとあんまり派手にアクションさせると関節の負荷で後々裂けることになるので覚悟しておいたほうがいいです。

 

f:id:Akiomi:20201231133641j:plain

 

ピアスは別パーツになっていてチャラチャラします。

 

f:id:Akiomi:20201231133701j:plain

 

説明書が無いので何に使うパーツかわからないものが入っていました。すごく小さいです。

 

f:id:Akiomi:20201231133734j:plain

 

長物武器も付属していました。

 

f:id:Akiomi:20201231133758j:plain

 

首の飾りのせいであんまり首は回りません。

 

f:id:Akiomi:20201231133815j:plain

f:id:Akiomi:20201231133830j:plain

f:id:Akiomi:20201231133845j:plain

 

背筋

 

f:id:Akiomi:20201231133904j:plain

 

以上、TBLeague ANUBISのレビューでした。

シームレス素体は1/6サイズのものを所持していたのですが、一年くらいで関節部分が裂け始めたので素体は消耗品と考えたほうがいいと思います。

そのうちちょうどいい感じの代替ボディを探して交換してみたいと思います。

 

 

 

WARHORSE Toys 1/6 Cyberpunk Techgear FALCON 豪華版 簡易レビュー

めちゃくちゃカッコいい感じの好みのフィギュアを見つけたので今回レビューしていきます。今回手首の交換が出来なかったので簡易レビューとしておきます。

 

パッケージ

豪華版ということで大きく、かなり重量感があります。持って帰るのが大変でした。

 

f:id:Akiomi:20201231163238j:plain

 

開けたところ。

 

f:id:Akiomi:20201231162454j:plain

 

2段構成になっていて下段にはカード類が入っていました。

 

f:id:Akiomi:20201231162534j:plain

 

金色文字でサインが書いてあってカッコいいです。

 

f:id:Akiomi:20201231162603j:plain

 

台座類と替え用のハンドパーツが入っています。

 

f:id:Akiomi:20201231162635j:plain

 

本体

 

f:id:Akiomi:20201231162724j:plain

f:id:Akiomi:20201231162812j:plain

f:id:Akiomi:20201231162838j:plain

 

ジャケット背部のジッパーは開けることが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20201231162917j:plain

f:id:Akiomi:20201231162950j:plain

 

前側も開けました

インナーのシャツにも文字がプリントされています。

 

f:id:Akiomi:20201231163022j:plain

 

銃は三丁付属していました。画像のものは一番大きいもの。

替えハンドパーツは握りこぶし、持ち手①、持ち手②です。左右で造形が異なります。

個体差なのか、ハンドパーツの交換がうまくいかず、全然取り付けられませんでした。

 

f:id:Akiomi:20201231163055j:plain

 

剣も二振り付属しています。

 

f:id:Akiomi:20201231163125j:plain

 

ショルダーバッグにマウントできます。

 

f:id:Akiomi:20201231163205j:plain

f:id:Akiomi:20210102140552j:plain

 

台座は簡素なものと、こちらの重量感のある豪華なものがあります。

 

f:id:Akiomi:20210102140627j:plain

 

腿には銃をマウントするパーツが付いており、はめ込むことが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20210102140656j:plain

 

外したところ。

 

f:id:Akiomi:20210102140711j:plain

f:id:Akiomi:20210102140727j:plain

f:id:Akiomi:20210102140742j:plain

 

説明書

銃は分解できるそうです。

 

f:id:Akiomi:20210102140759j:plain

f:id:Akiomi:20210102140817j:plain

f:id:Akiomi:20210102140832j:plain

 

なんだかよくわからないファンネル

 

f:id:Akiomi:20210102141000j:plain

 

 

f:id:Akiomi:20210102141016j:plain

 

二段階に羽を開くことが出来ます。

 

f:id:Akiomi:20210102141034j:plain

f:id:Akiomi:20210102141048j:plain